2008-05-31

たまねぎの季節

玉ねぎ、たくさんできました

白たまねぎ
赤たまねぎ
そして、小たまねぎ!

畑で大きくなれなかったのか、こんな小さな種類なのか・・・
引っこ抜いてすぐにスライスして食べると甘いんです

22:29 - kawamura

2008-05-30

田舎のコンビニ便り:「いなかのこんびにおしおか」より

こんばんはー。「田舎のコンビニおしおか」です。


待ちどうしかった新茶の入荷です。
八十八夜摘みのとびきり上等のお茶です。

最近年とったせいかものすごくお茶が美味しい。

田舎のコンビニ おしおか
〒781-1522
高知県吾川郡仁淀川町田村184-1
0889350662

22:56 - sui

2008-05-28

梅雨入り

夜になって、大雨
どうやら、四国も今日から梅雨入りしたよう

23:02 - sui

2008-05-27

田舎のコンビニ便り:「いなかのこんびにおしおか」より

こんばんはー。「田舎のコンビニおしおか」です。
今グリーンピースが真っ盛り。


広島カープの優勝を祈りつゝ…。

08:00 - sui

2008-05-22

山ばぁちゃんの畑:お茶摘


4月末から5月はじめは、山ばあちゃんとこでお茶摘でした。

東京から来てた学生さんにも、朝早くからお茶摘体験をすすめ
東京から帰ってたファミリーにも、お茶摘をすすめる山の人達^^

摘んで、炒って、揉んで、お日様の下へ干す
簡単なようで、楽ではない作業ですよ~

摘むのもコツがあるんやと思う。取り残しがトラ刈りのようです;
この野老山の茶畑は手で摘んだあと、刈ってもらうように頼んだよう。

子どもたちは小学校でもお茶摘体験を茶農家の方にさせてもらい、手揉みの新茶をもって帰ってきてくれました。
枝も入って味わいあります^^

手もみのお茶を、さらにフライパンで炒ってから湯で出す味が
なんとも美味しいと思う。うちだけやおか

ここ最近、お茶畑は刈り込まれた風景になってます

08:30 - kawamura

2008-05-21

集落町並み残したい風景

仁淀川町には、残したくなる風景がたくさんある。
山、古い町並みや集落は、ゆっくりとした時間が流れてるから好き。 

時代の流れで昭和な町並みや、レトロな民家、受け継がれている蔵、
畑や田んぼは少なくなり、数十年後経たずして廃墟になってしまう集落もあると思う。

穏やかな人の住む風景も、いずれ消えていく寂しさがある。
忘れられると寂しいから
いろんな形で、人の思い出になって残るといいね

CGじゃないリアルな風景に、人は感動するよ

去年の、地元でも知らない行ったことの無い場所の多い
仁淀川町の集落が目に留まること。
やはりインターネットの情報網はすごい

「映画で町おこし」は遠い話だろうけれど、
高知県のイメージアップと観光客をたくさん迎えれるように、
フィルムコミッションにもロケ地誘致PRやね^^


・・・この放置畑も、天空の集落の風景
よく手入れされている畑も、人がいなくなったら雑草に荒れてしまうんよ

22:19 - kawamura

2008-05-19

須崎の海


連休中に果たせなかった、潮干狩り
週末、大潮なので海へ行ってきたけんど
アサリおらんちやー

流木やら貝殻・ガラス、違うもの探してました。

連休中にめちゃ良かったらしいきおらんなった??わけはないと思うけんど、どうも、今日からが良かったらしい。
でも雨よー

23:51 - kawamura

仁淀川町の川にて


今日は、昼から大雨。
昨日と変わって、川の水量も少し増えるかも



Continue reading "仁淀川町の川にて"

23:43 - kawamura

2008-05-17

朽木から出てきたのは

木の中からアリが出てきてるし、朽木が大きすぎるので、割ってみると
中はスカスカ。


動くものを発見! なんの虫やろうとほじくってみると

クワガタムシのメスでした

14:55 - kawamura

かぶとむしの幼虫販売

山へかぶとむしの幼虫を捜索
今年は、すっかり今の時期まで幼虫の存在を忘れていました;
思い出させてくれてありがとうございます

かぶとむしの幼虫スポットは、町内外いくつか把握してるのですが、地域によって大きさや成長の違いがあります

早くもさなぎになっている幼虫もいるよ


かぶとむしの幼虫について
Continue reading "かぶとむしの幼虫販売"

14:52 - kawamura

仁淀川町の神楽


仁淀川町の神楽
「安居神楽」「池川神楽」「名野川磐門神楽」が一度に見れる行事が今日あります。

見に行って写真撮りたいっ!
友達も舞うので見てみたい
町民なのに、まだ名野川磐門神楽は見たことないんです;

日 時  平成20年5月17日(土)18:00~
場 所  大渡ダム公園茅葺の家
(雨天の場合は、仁淀川町観光センター )

14:36 - kawamura

2008-05-16

山ばぁちゃんの草木染め


草木染展での、草木のやさしい色
「鍋で簡単にできるき、やってみいや」と教えてもらったけんど、
草木染めは植物なので、植物の綿より絹のほうがキレイな色が出るんやって。

最初から絹にチャレンジは、緊張するかも・・・
と思いつつ、絹の「キビソ」マフラーの染め素材を探しゆよ

23:40 - kawamura

2008-05-12

むささび温泉


休み中、仁淀川町池川から近い、いの町吾北にあるむささび温泉へ行って来ましたよ
13人の一行だったのですが、混雑もなくゆっくり過ごせました

建物はイマイチ工業的で、633美の里から繋がらず観光っぽい気分にはならないけど、お湯は良い感じで湯上りで食べたアイスクリームも美味しかったですよー

21:55 - kawamura

2008-05-11

田舎のコンビニ便り:「いなかのこんびにおしおか」より


「田舎のコンビニおしおか」です。
一番茶のシーズンがやゝ落ち着き忙しかったお弁当造りもやっと一息。
ルート439を愛犬ロッキーと散歩。ふと頭上を見ると白い小さな花がいっぱい。
これは子供の頃父がオオミョウバラの花だと教えてくれたような記憶が.......。間違っていたらお許しくださいね。

22:10 - sui

2008-05-10

山ばあちゃんの山芍薬


花の名前は山芍薬やったとおもう

この花がほしくて取り寄せて買ったことをゆうと
「おまんうち山になんぼじゃち生えちゅう。ゆうたらあげたのに」といわれビックリ
お取り寄せの山芍薬は2年経ってもまだ花が咲かんし
知らんかったき損した気分よね

23:58 - kawamura

2008-05-02

山ばあちゃんの手仕事展


おばぁちゃんの草木染織展
お友達、服飾をしている方、趣味で機織をしている方
まゆから糸を作りかたを知りたかった方・・・
連日たくさんの人が訪れています

88歳の花子ばぁちゃんのヒストリーを会場で、大きなモニターに写真スライドショーを流しているのがなかなか好評でまた第二弾を!と緊急依頼があり、また急いで準備しますよー


5月11日(日)まで越知町横倉自然の森博物館にて開催!
展示会入場料体験無料
(越知町横倉自然の森博物館入館料500円)
はた織り体験:5/3
イベント開催中の休館日:5/7

08:30 - kawamura

2008-05-01

牡丹の花


牡丹の花が豪華に咲いていました。

草木から糸を染める草木染
牡丹の花も煮詰めて色を出し、糸や布を染めることができる
藤原花子染織展、山ばあちゃんはいろんな事を教えてくれます。

08:30 - kawamura